【もうスポーツ中継はDAZNがあればいい。】

受付を-尋ねただけで-キレられた-Vリーグ女子バレー観戦記2018.12.1-2上尾メディックスホームゲーム深谷市総合体育館(深谷ビッグタートル)

投稿日:2018年12月4日 更新日:

上尾メディックス

上尾メディックスホームゲーム深谷市総合体育館(深谷ビッグタートル)に二日間に渡って観戦してきました

深谷市総合体育館 深谷市総合体育館

今回は12/1は2試合12/2は3試合行われます。お得な気分ですがその分他の会場は1試合しか
行われません。チケット代は両日とも同じです。不思議です。

Vリーグ観戦の洗礼。またしても愚痴から始まります

深谷市総合体育館は一階と二階に入り口があるのですが今日は一階から入場しました。前回
この体育館に訪れたのはVリーグオールスターゲームで訪れた時なのですがその時は
二階からのみの入場だったので入口付近は大混乱でした。たしか選手がお出迎えか何か
やったのかな?ちょっと覚えていません。
私はアリーナの指定席だったので会場列に並ぶ必要が無く10時半の開場から遅れること15分
後くらいに入場口前に到着したと思います。しかしここで毎度お馴染みVリーグの謎運営の
洗礼に会ってしまいました。一階には入り口が2つあり一つはチーム券受付?かな、もう
一つが観戦者入り口となっていました。もう列は無くなっていたのですが何故か入り口手
前の風除室で7~8人位中に入れず待っている状態でした。チーム応援席へ行く人は左側な
ので躊躇して入れず右側の観戦者入り口に入りたいのですが入れなく待っている様子でした。
そこには運営の女性が一人立っていて同じく運営の人らしき男性(関係者が首からぶら下げて
いる札を掛けていたのでそう思ったのですが詳しくは不明)と何か話していたのですが
眼の前で中に入れずフラフラしている私達に全く目もくれずただ入り口を塞いでいました。
私も一体何をやっているのだろうと思いながら目線を奥へ移すとどうやらそっちの方にも
受付らしき人達が座っています。私はとても視力が弱いのではっきり見えず入り口を塞いで
いる女性担当者に受付を確認したらその女性はこともあろうかかなりキレた口調
「あっちです」
とゴミを見るような目をしながら私に言い放ちました。
「あちらです」
ではなく
荒げた口調で
「あっちです」
と。
自分が入り口を塞ぐように立って観客の人達の入場を妨げていたくせに
見ればわかるだろうと言わんばかりにキレた女性の画像を写しておけば良かったと
は思いましたが胸糞が悪くなるだけなので撮らなくて良かったかも知れません。

ちなみに次の日も入り口で分かりづらいとボヤいている女性二人組の方がいらっしゃまし
た。私は心の中でとっても共感しながスタスタと中に入っていきました。例のキレた女性
は見当たりません。私の今回の教訓は入り口でチケット受付かどうかわからない時はサッサ
と中に入っていこう。と言う事です。

果たしてどんな席なのかなーとワクワクしつつ開場に入る

座席案内図。アリーナ内の座席案内図です。スタンド席は描かれていません。

受付ではさっきのキレる女性の対応が幻だったかのようなしっかりとした気分が大変良く
なるような対応をしていただきました。さてこれでようやく開場に入れました。座席を探
します。初日はアリーナコートサイドの指定席です。自分の場所を探します。・・・・・
いつの間にか開場を一周してしまいました。あれ????スタッフの人に聞いて目星を付
けてさらに半周ほど歩きそこから1/4週ほど戻ってようやく指定座席が見つかりました・・。

いつもの事か今回だけか分かりませんが座席番号が修正されて別の座席番号が書いてあるシールが貼ってありその文字が小さくて私の目では良く見えずにグルグルとコートの周りを周っていました。

深谷ビッグタートル座席

座席位置が修正された結果座席の幅が従来より広くなって
いてとっても嬉しかったです。席の段差はもう少し欲しいところではありますが
前の人が座っていてもなんとかコート全景は見えました。しかし、私の後ろに座っていた
女性の視界が私の座高の高さに阻まれていないかとっても心配になりながらの観戦です。

二日目はアリーナコートエンド側の指定席の二列目でした。もちろん最悪でした・・
あまりにも最悪なのでチケットを買い直しました。二階のスタンド自由席です。

深谷ビッグタートル

目の高さから撮ったスマホ画像

席が埋まると視界はこうなる事でしょう↓

深谷ビッグタートル

もう全く見えないですよね。訴えたら勝てると思います。どなたか共同で訴訟を起こしませんか\(^o^)/

コートエンド席は段差なしの3列です。例によって全く見えません。運良く一列目にあたっ
てもさらにその前にはSS席があります。しかしSS席は両日ともスカスカでした。
もしかして当日券で売ってたかも・・。一言聞けば良かったなぁと後悔してしまいました。

一工夫すれば人の流れもスムーズになってみんなの満足度が上がるのにね

チケットを買い直すために列に並んでいる時にその列が撮影許可の為の列なのか分からず
に何人もの人が彷徨っていました・・・。受付のテーブル下に表示はされているのですが
ひとたび列が出来ると見えなくなります。当然ですよね・・・せめてL字スタンドで人の

フロアスタンド メッキ PT1030
アマゾンで売ってます・・・

頭より高い位置に案内を出す工夫の一つも出来ないのかと溜息が止まりません。因みに
私が並んでいる最中ずっと「足元にお気をつけ下さい」と注意喚起している方がいました。
それはとても大事なことですがちょっとくらいチケット販売受付や撮影許可の受付け、
開場入場受付や物販販売の列など様々なところで案内が必要な場所がそこにはあったので
それらも合わせてメガホンを使って案内すればもっと人の流れも効率的になって足元の
危険性も軽減されるのになぁとも思っていました。

深谷ビッグタートルこの画像の中にアリーナ席入口・スタンド席入り口・当日チケット販売・撮影許可受付があります。どこだか分かりますか?

これでも進歩してるんだろうなぁとは思うのです。それが大事なのです

相変わらずいろいろ文句を言っている私ですが昨年の3月にオールスターゲームでこの体育
館に来たときよりも進歩はしています。だってあの時は一階の入り口やその周辺は立入禁止。上の画像の手前辺りのエリアは立入禁止でした。
一階アリーナに行くには二階の入り口から中に入って一ヶ所しか無い一階のへのグルグ
ル回転しながら降りる非常に歩き辛い階段を下って開場に入るしか無いのです。
肝心の一階へ降りる為の階段へのドアの前に物販の列が出来ていてあまりにも人だかりが
激しくてドアが見えずその時も私は開場を一周してしまったのでした。酷かったなあ。
たぶん私と同じように一階へ降りられずに彷徨っていた人は多かったと思います。

ゲーム終了後はもっと酷く背広を来た背の高いスタッフの方がキレてました\(^o^)/

深谷ビッグタートル内の様子です

何故エンド側の席に段差が無いのか・・・

毎度文句ばっかりですいません

もちろん大会を運営している責任者の方は私よりも遥かに経験があり頭が良い方ばっかりだと思うので今回の運営の反省点を1000個くらい既に見つけていて会場内外の様子などもしっかり画像で記録していて観客の流れや設営や選手達への配慮、開場外の警備や誘導等の記録もばっちりでチケット販売から大会開催のアピール、そして観客や運営スタッフからの声もしっかり収集して次回開催の為に活かされると思います。もちろんお金が掛かる事は直ぐには改善出来ないでしょうがお金を掛けずに改善できるところは全て良い方向に変わっていると思うので私としては次回開催にとっても期待しているところなのです。

本当に書きたいのは試合を見て感じた事なのです

何故試合を見ると感動するのでしょうか。ボールを相手のコートに落とす為、自分のコー
トに落とさない為に自分の生活のほとんどの時間を費やしてシーズンに望みその成果を私
達に披露してくれているのです。そんな選手たちを見て感じたこと思ったことを書いてい
くのがこのブログを作った目的の一つなのですが今日はもう疲れました。
ただ一つ。岡山シーガルズは見ててその戦い方が本当に面白いと改めて思いました。
この次は純粋に試合を見た感想を書きたいなぁ。

シーガルズ

 

-試合を観に行ってきた

Copyright© Volleyball players like it! 女子バレーボール選手のまとめブログ วอลเลย์บอลหญิงสรุป Blog , 2019 All Rights Reserved.